BlackBullMarkets(ブラックブルマーケット)の評判

BlackBullMarkets 口コミ評判
✔この記事を読めば、コレがわかる!

  1. BlackBullMarketsのメリット・デメリットは?
  2. BlackBullMarketsで口座開設する方法や口座タイプ
  3. BlackBullMarketsのレバレッジ、スプレッドは?

 

そんな疑問にお答えする記事となっています。

日本人の口コミが少ない印象がある海外FX業者・BlackBullMarkets。

「BlackBullMarketsって聞いたことあるけど、メリットやデメリットはあるの?」

そんな方のために、口座開設方法、入出金方法、レバレッジ、日本語サポートの有無などについて詳しくお伝えします!

さくらもちこ
さくらもちこ
結論から言うとオススメできる海外FX業者です。

他の海外FX業者口コミ評判の関連記事も紹介しているので、比較検討してみてください!

FXジャイアンツ 口コミ

FXgiants(FXジャイアンツ)の評判は?メリットデメリットや基本情報を徹底解説!

2022.05.08

 

BlackBullMarketsのメリット

海外ユーザーから高評価を得ている

もともとBlackBullMarketsは、海外で人気の高いブローカーで日本ではあまり知られていません

そのため、日本人が利用している中での口コミはみつけられませんでした。

しかし世界中のトレーダーが口コミ評判を載せている掲示板「ForexPeaceArmy」では、星5つ評価のうち星4.378と高評価。

  • BlackBullMarketsはより高いレバレッジを探している人にとって、完璧なブローカーです。
  • 入出金のスピードが速く、サポートも良いです。
  • アカウントの設定が迅速かつ簡単で助かる。

 

出金拒否というよりも、「手数料が高い」「デモ口座を開設すると電話がよく来るようになる」などの口コミがありました。

さくらもちこ
さくらもちこ
出金拒否のウワサは一切ないことから、安心して利用できる海外FX業者といえそうですね。

 

 

発注方法が「ECN方式」

しらたま
しらたま
ECN方式ってなに?
ECN方式は、ディーラーを介さずに直接インターバンクに注文が流される方式よ。トレーダーとLP(金融機関など)、両方が得するようなレートで約定されるように、オークション形式でマッチングされるの。わかりやすく下の図を用意したから見てみて!
さくらもちこ
さくらもちこ

 

海外FX ECN口座

ECN方式はディーラーが介入する余地がほとんどないため、透明性が高く公平な取引が保証されています。

さくらもちこ
さくらもちこ
ディーラーが介入する注文方式・DD方式は、トレーダーが大きな利益を得るとFX業者は大きな損失を受けることになり、約定拒否が起こりやすいので透明性が低いと言われています。

ECN方式では、FX業者は価格をマッチングさせているだけです。
そのため、業者がマッチングしてくれいている分、手数料がかかります。
スプレッドが低い分、FX業者の儲けがこの手数料になってくるのです。

とはいいつつも、BlackBullMarketsのスタンダード口座はECN方式でも手数料は無料となっています。

さくらもちこ
さくらもちこ
透明性が高いECN方式で、手数料無料なのは嬉しいですね!BlackBullMarketsなら安心して自分のお金を増やせそうです。

 

サーバーが日本に設置されている

あまり日本で知名度が低いBlackBullMarketsですが、
なんと、実は日本の東京に専用エクイニクスサーバーが設置されています。

BlackBullMarkets サーバー

(出典:公式サイトBlackBullMarketsより)

メインの首都に加えてこんなに近くにサーバーがあるとなると
地理的な距離が近くなるので、取引時もできるだけ短い時間で約定することができますね。

 

BlackBullMarketsのデメリット

日本語サポートがない?

最近まで日本語サポートがなく、「海外での評価は高いのにサポートがないため利用しにくい」というデメリットがありました。

しかし2022年3月より日本語トレードデスクが設置され、日本語に対応した公式サイトも公開されました。

日本語サポートは以下の通りです。

  • Eメール
  • LINE(公式サイトからQLコードを読み取ることで登録、問い合わせ可能)
  • 電話

 

月曜日から金曜日までは24時間、土曜日は朝6時まで問い合わせ対応をしています。

 

さくらもちこ
さくらもちこ
日本語サポートができたなら安心して使えますね。LINEで気軽に問い合わせできるのも魅力的です。

私がオススメしているFXジャイアンツも日本語サポートに対応しています。

24時間のサポートメールとリアルチャット機能が用意されているので、是非公式サイトを見て、BlackBullMarketsと比較検討してみてください。

 

 

BlackBullMarketsのスプレッド

BlackBullMarkets スプレッド

スプレッドは、口座によって異なります。

スタンダード口座は最小0.8pips~
プライム口座は最小0.1pips~

海外fx業者の平均スプレッドが1.8~2.1pipsくらいなので、それと比較したら狭いほうですね。

私がオススメしているFXジャイアンツも海外FX業者の中で狭いスプレッドを誇り、平均0.9pips、最小0.4pipsです。

さくらもちこ
さくらもちこ
なるべく取引コストを抑えたい人は、スプレッドが狭い海外FX業者を比較し、自分に合う業者を探してみるのがオススメです。

FXジャイアンツが気になった方は、口コミ評判をまとめた記事がありますので、そちらを是非ご覧ください。

 

FXジャイアンツ 口コミ

FXgiants(FXジャイアンツ)の評判は?メリットデメリットや基本情報を徹底解説!

2022.05.08

 

BlackBullMarketsのレバレッジ

BlackBullMarkets レバレッジ

最大レバレッジはスタンダード口座、プライム口座ともに最大500倍までとなっています。

ECN口座では低いレバレッジ設定になっている業者が多いです。

以下、ECN口座がある海外FX業者の比較表です。

  レバレッジ スプレッド
AXIORY 400倍 ドル/円 0.8pips
TradeView

ICL口座 200倍

cTrader 400倍

ドル/円 0.6pips

 

しらたま
しらたま
どうしてECN口座だとレバレッジが低いのかな?
ECN口座の場合、海外FX業者はスプレッドや取引手数料で利益を得ているから「顧客にトレードを続けてほしい!」という思いがあるの。だからハイレバで大損するのを避けるために、低いレバレッジにしてるのよ。
さくらもちこ
さくらもちこ

 

高いレバレッジで取引したい人にはECN口座での取引はオススメしません。

ハイレバで勝負したい方はDD方式やSTP方式を採用している業者を選びましょう。

 

BlackBullMarketsの会社概要

BlackBullMarketsは2014年に設立された海外FX業者です。

ニュージーランドに本社を構えています。

金融ライセンスはセーシェル金融サービス庁(FSA)、ニュージーランド金融市場庁(FMA)を取得しています。

 

 BlackBullMarketsの口座開設方法

BlackBullMarkets 口座開設

公式サイトより開設することが可能です。

申請フォームに沿って、基本的な個人情報や投資情報を入力します。

「身分証明書(写真付)」「住所証明書」を提出する必要があります。

提出が終了し、口座が有効化されたら、取引に進むことができます。

 

BlackBullMarketsの口座種類

BlackBullMarkets  口座開設

口座の種類は、以下の2種類あります。

  1. ECNスタンダード口座
  2. ECNプライム口座

スタンダード口座では、手数料なし、最小スプレッドは0.8pips~
プライム口座では、1ロットあたり、手数料は6ドルかかり、最小スプレッドは0.1pips~

ただし最低入金額が、
スタンダード口座は200ドル(約2万円)プライム口座は、2000ドル(約20万)となっているので注意する必要があります。

さくらもちこ
さくらもちこ
初心者の方には手数料もかからず、スプレッドも狭いスタンダード口座をオススメします。

BlackBullMarketsのログイン方法

公式サイトよりログインすることが可能です。

口座開設時に登録した「メールアドレス」「パスワード」を利用してログインすることが可能です。

 

BlackBullMarketsの入金方法

InstaForex 入金

入金方法は、以下の4種類利用可能です。

  1. クレジットカード
  2. ネッテラー
  3. Skrill
  4. 銀行送金

銀行送金やネッテラー、Skrillは入金手数料が無料となっています。
クレジットカードのみ、入金の2.5%の手数料がかかります。

口座への反映時間は銀行送金の場合のみ、2~3日かかります。
その他は即時反映されます。

 

BlackBullMarketsの出金方法

BlackBullMarkets 出金

出金方法は、入金方法同様以下の4種類あります。

  1. クレジットカード
  2. ネッテラー
  3. Skrill
  4. 銀行送金

クレジットカード、ネッテラー、Slrillは出金するのに5ドルかかります。
また、銀行送金には20ドルかかります。

口座反映は、すべて24時間以内に対応されるとのことです。

さくらもちこ
さくらもちこ
せっかく利益が出て儲かっても、出金するたびに手数料が取られるのは痛手ですね。手数料が無料の業者を探してみるのもいいかもしれません。

私がオススメしているFXジャイアンツはクレジットカード、仮想通貨、銀行振込、ビットウォレットの出金に対応しています。

銀行振込は手数料が110円~となっていますが、その他の出金方法は手数料無料です。

「手数料がかからない業者を選びたい!」という方は、是非下記のリンクからFXジャイアンツ公式サイトを覗いてみてください。

 

 「BlackBullMarkets」の口コミ

いかがでしたでしょうか。

今まで日本人には知名度が低かったBlackBullMarketsですが、2022年3月より日本語サポートも始まり、知名度や利用者数が上がっていきそうです。

海外から評判もよく、ECN口座なのに手数料は無料、サーバーも日本に設置されており約定スピードも速いとメリットが多く見受けられました。

出金に手数料がかかってしまうのがデメリットですが、メリットのほうが多く使う価値がありそうです。

今回、InstaForexと比較検討させていただいた海外FX業者・FXgiantsが気になった方は、下記の公式サイトを確認にしてみてください。

 

 

Submit your review
1
2
3
4
5
Submit
     
Cancel

Create your own review

海外FX業者口コミ評判
Average rating:  
 22 reviews
 by 西田

語学力がネックになってくると思います。

私は全然だったのでグーグル翻訳に頼ろうと思っていましたが、それでも専門用語が多かったりで難しくて使えませんでした。

 by 平岡

1年程利用してますが最近は、特に日本語も対応していて使いやすくなりました。

出金も何度かしておりますがすぐに対応してくれますし以前経験しましたが出金拒否をする酷い業者よりは、全然安心できます。

 by 淡島

ライセンスの無いサービスってどうなの?

私は不安だなと思ったんだけど使っている人も多いよね。

 by 大岩

日本語も一応OKみたいだけど対応は基本的に英語。

資産形成に関わることだからこそ、不明瞭なやり取りをしたくないって人には向いてないと思います。

 by 太田

ブラックブルーマーケットのことをブルマって略すのいいですね。

一気に使ってみたくなりました。

 by 松本

こういう名前の聞かないサイトは登録しないほうが良いね。

入会してミスったなと思った。退会の方法も分かりづらくて困る。

 by 上田

カッコいいな程度の感覚で入ったけど上手くやってくれていてありがたいですよ。

今後もその調子で頑張って欲しいです。

 by 大橋

ほとんどの対応が英語なので読み書きができないと辛いかもしれません。

 by 今野

ブルマ不便だった。

 by 下澤

私も検索で出てこなくなりました。

もしかして撤退してます?

 by 消えた

消えた?探しても出てこなくなったんだけど私だけですか?

 by 大原

出金に一回ずつお金がかかるので勿体ないです。少額運用なら手数料のほうが高いと思いますよ。

 by 澤田

動きが鬼畜すぎて無理!!!!

こんなので儲かるわけがない。

 by 大居

最近見ないけど撤退とかは無いんですね。

単に利用者が減少したってことですか。なるほど。

 by 秋元

日本にサーバーがあるので撤退は無いと思います。

ただライセンスを持っていないのは不安ですね......。

 by 小野

このくらいマイナーな海外業者のほうが儲かるのかと思ったが情報がなさ過ぎて怖い。

ガチ勢が多いらしいが真偽が分からないサイトを迂闊に利用してミスりたくはないなあ。

 by 西崎

調べても日本人の利用者がほぼいないのが不安。

ライセンスを取得していないので使う人が少ないのでしょうか…。

 by 

使ってるって公言してる人は少ないけど意外に使ってる人が多くて気になってます。

入会の決め手になるようなポイントがないので契約はまだしていません。

 by 岡田

BBは大手なのにライセンス契約してない所がネックなんだよな。

早く契約して安心させてくれ。

 by 夜逃

ライセンスを取得していないのが不安。

取得するまで待ってみるか。

 by ブラピ

日本語での対応が無いのが意外に難点です。

問い合わせが気軽にできない&日本語の解説サイトが少ないので不便さを感じています。

 by 山田太郎

そこそこ英語が出来れば使える。